大満濃池

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の俳句会

<<   作成日時 : 2017/03/07 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3月7日 四条公民館で句会があった、私は5句のうち、され句だけ季重なりがあった。つまり、
 「蝌蚪生れて汀の畔の凍てにけり」これはネット俳句では、好評価だったので、安心して出したが駄目だった。
 つまり、蝌蚪オタマジャクシは春の季語、凍ては、冬の季語だから・・・・ダメというわけ・・・・・。

 俳句はもっと自由に・・がネット俳句の世界で、季語と切字を重んじるのが、「草」などの結社仲間です。
  で、なにがいいたいかというと、俳句というのはもっとしっちゃかめっちゃかなものであっていいのじゃないか?・・というものでっす。今は皆さん修行時代といいますが、私は81歳。修行といってるまもなく命絶えます。
 間に合いません。どうすりゃいいのさ、この私い・・・です。

 
  
  (写真はありません)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の俳句会 大満濃池/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる